日替わりコラム
秋の日の無我の献労
境内地献労練成会が昨日終了しました。練成会の初日、2日目は台風の影響で風が若干強まった程度でしたが、やはり交通や人の動きが鈍ってしまったのでしょうか、いつもよりやや少ない人数でした。

2日目の椎茸ホダ木の運搬の献労の際は、風で稲束が飛ばされたために人手が裂かれ、ホントに人が少ないのが実感されました。運んでも運んでも、まだまだホダ木が残っていて、皆、吠えるように感謝唱行をしながら、額に汗してひたすら運びました。無我献身そのものでした!

3日目の献労は奥津城から第一駐車場までの道に、はみ出したり枯れて倒れかかっている木を整理するものでした。木を切り倒す人。倒れた木を短くしたり枝打ちをする人。トラックに担ぎ上げる人。最後に道を掃き浄める人。誰から指図される訳でもなく、自分の体力や年齢に応じて無心になって働く人ばかり…。

そして、最終日の献労は脱穀でした。これで今年の稲作の全ての仕事が終わったとのこと!為すべき事を成し終えた達成感と充実感でいっぱいの献労練成会でした。

境内地の美しい自然に優しく包まれながら、少し肌寒い風を感じると、いよいよ秋季大祭の足音が聞こえるような気になります。大好きな季節です!

写真は今朝、秋の優しい朝日のなかで出会った美しく愛らしいいのちの兄弟たちです。
文・写真:林 光子10月11日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151