日替わりコラム
秋は いつの間に やって来たのだろう
秋が 来たことを 
誰が 教えてくれたのだろう

お日様が 教えてくれたのだろうか
風が 教えてくれたのだろうか
星が 教えてくれたのだろうか
虫が 教えてくれたのだろうか
 
私の知らないうちに 秋はやってきて
空を高く 澄みきらせ
葉を黄色く 紅く染め
秋の草花を 咲かせ
森に 豊かな実りをもたらす

秋陽を 背に受けて
颯颯(さっさつ)と揺れる 境内地の木々は
柔らかな光に 照らされて 
金色(こんじき)に 輝いている

この穏やかな日が 私を包んでいる
この穏やかな日が 私を守っている

この穏やかな 秋の日は
私が意識しようとも 忘れていようとも
心が喜びに 溢れていようとも
悲しみに 眩(く)れていようとも
必ず そっと訪れる

秋は 繰り返しやってくる
神様は 法則として
地球を公転せしめ 季節を招き
その秩序のもとに 生きものは生活する

私たちは この法則によって自由を得て 
安心して 生きていくことができ
法則をとおして 学ぶことができる

神様は 宇宙を貫く心 
宇宙を貫く生命 
宇宙を貫く法則

季節の 移り変わりは 
法則として 働いてくださる 
愛深い 神様の存在を 
私たちに 教えてくれるのです

文・絵:前田 智子10月23日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151