日替わりコラム
晩秋にトキメキ
日中の温かさとは裏腹に、朝晩は一段と肌寒さを感じるようになりました。秋の深まりとともに、いよいよ秋季大祭が近づいてきたという心地良い緊張感で、何か、武者震いするようなトキメキが持続した日々を送らせて頂いています。

本日まで開催された、第320回龍宮住吉本宮団体参拝練成会は、不思議と肩に力が入りすぎず、暖かく、親しく、楽しく、嬉しく、務めさせて頂いたような気がします。皆様がお帰りになっても、ご参加下さった方々の笑顔がよみがえり、沢山の感動や喜びの余韻を味わせて頂いてます。本当にありがとうございました。

ところで、一昨日だったでしょうか。早朝5時頃、駐車場脇の木立を抜けると視界が広がりますので、頭上の星たちの煌めきに目をひかれつつ数歩進んだところで、七つの燈台の方向に流れ星を見つけました。後で知ったことですが、オリオン座流星群が活発化しているとのこと。その一つに出会えたのかと思うと、とてもロマンチックなプレゼントを頂いたような幸せな気持ちになりました。

プレゼントと言えばもう一つ。2〜3日前から駐車場の近くで、スズランとキンモクセイをミックスしたような芳香がします。よく見ると、今まで柊だと思いこんでいた木に、小さな白い花がついていました。聞いたことはありましたが、ギンモクセイというそうです。白い花はやはり綺麗ですね。
境内地の植物などと共に写真を掲載させていただきました。
文・写真:林 光子10月25日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151