日替わりコラム
防火訓練 !(^^)!
合掌  昨日(30日)は総本山職員及び長期生での防火訓練が行われました。総本山の職員は全員が生長の家総本山自衛消防隊員です。年に三回の防火訓練が行われますが、毎回訓練の内容が違います。今回は”団体参拝練成会の行事が顕斎殿で行われている”という想定で行われました。
職員が練成員さんになり、講師は日向講師、司会は吉田講師、司会補佐は中村職員、音響は錦織講師と本番さながらの訓練でした。私たち数人は道場の外にいると言う設定です。火災発見後、消防署(事前に訓練の連絡はしてありました)と各部署に通報が有り通報を受けた職員一同は顕斎殿に集合し避難誘導に当たり練成員さん全員の無事が確認されて顕斎殿での訓練は終わりました。
その後道場に移動し屋外消火栓での防火訓練。屋外消火栓は道場を取り囲むように4カ所設置してあります。今回使った消火栓は本館玄関横に有る消火栓で道場前の玉垣から山に向かってホースを伸ばし放水しました。消火の担当に当たった職員の「準備良し!放水開始!放水止め!」の大きな声が道場に響いていました。

その後第一駐車場に移動して消火器による初期消火の訓練です。
『消火器を持った人は「火事だ!火事だ!」と大きな声を出しながら火元から4〜5b位離れた所まで行き、ピンを外しノズルを伸ばし取っ手の所を強く押すと消化剤が勢いよく出るので火元に箒で掃くようにしながら掛けると良い』
との施設課職員の指導の下、担当に当たられた方は慌てずにしっかり初期消火を行われていました。
防火訓練に参加された職員及び長期生全員がしっかりと訓練を受けて居られました。

下の絵は柿です。新館道場の受付に挿してあります。佐賀からお越しの奉仕員さんが持って来られたそうです。1aにも満たない小さい柿が沢山生っています。私は始めてみました。名前も知らなかったのでいろんな人に聞きましたが分からずインターネットで検索しました。姫柿、豆柿など入力しましたが見つかりませんでした。インターネットでもまだ登録されていない物もあるんだろうなぁと思い諦めてコラムを見た方に教えて頂こうと思いました。が、お陰で分かりました。名前はブドウ柿だそうです。生け花に使われるそうです。インターネットでは甘くて美味しいと書いて有ったので私も少し柔くなった柿を味見してみました。一口目は甘みを感じましたが後は口の中には渋がいっぱいです(/_;)

明日は11月1日から第350回龍宮住吉本宮練成会が開催されます。
どうぞ、ご参加下さい。この可愛い柿を見に来ませんか。
皆さまのお越しを楽しみにお待ちしています。
文・写真:上村 アリ子10月31日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151