日替わりコラム
大祭用みかん
本日は天気は雨模様です。午後には曇って明日は晴れそうです。実は昨日の夕方から降り出して、今までずっと降っています。(am9:00現在)この季節は一雨毎に気温が下がっていくように感じられ、九日までの温かい陽気がここ一週間ですっかり寒いと感じる気候となりました。寒くなると大祭間近≠フ雰囲気がより一層高まってまいります。昨日は、大祭時の神様へのお供え用、招待者接待用、食事提供用のみかん収穫を行いました。総本山のみかん園は4月から11月までのほぼ毎月草刈りの献労を行います。刈った草は、みかんの木の周りにドーナツ状に置き、堆肥といたします。「ありがとうございます」の感謝誦行が響く中、根元の草を刈ってもらって、栄養をもらい、さらには感謝のコトバも染み込んでゆくようです。そんな愛のリレーを経ての最初の収穫作業は担当者として大変ありがたい瞬間です。お供え用は傷が無く本当に綺麗なものばかりを160個選びます。そして接待用はよく熟れて、食べて美味しそうな物を約250kg(20kg入るコンテナの9分目弱×15個)ほど、食事用は皿に載せるため小さめで美味しそうな物を440個… と選んでの収穫となります。時間は無制限にある訳ではないので、なかなか大変な作業です。12月の龍宮住吉本宮練成会では、みかんの収穫を総採り≠ナ採果しますので、ものすごい量になります。今年は成りが良さそうです。どうぞ、皆様練成会にお越し頂きみかんの収穫を楽しんで下さい。なにはともあれ、今年も無事に大祭用が収穫できました。作業中小雨がパラつくこともありましたが、本降りにはならずに、みかんも濡れなくてすみました。神様に、そして今までみかんの生育に関わって下さった。全ての方々に感謝申し上げます。
文・写真:吉田 憲司11月17日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151