日替わりコラム
本日の境内地
風もなく温かな日差しが降り注ぐ穏やかな天候です。道場から第一駐車場に向かって行き、振り返ると写真のような風景がみえました。新春用に提灯が取り付けられ、門松もたてられました。この位置からは顕齋殿を中心に見ることが出来ます。この時期ならではの風景です。さらに第一駐車場から献労作業倉庫を経て、道を下ってゆくと左手には桜園があります。もちろん桜はまだですが、地面にはスイセンが咲き始めていました。(写真二枚目)このスイセンは二年前に花園にあった球根を当時の長期生と共に移動して植えつけたものです。ものすごく暑いなかで、土を耕して植えた苦労が思い出されて、とても嬉しかったです。社務所横まで行くと暖かい陽に照らされて梅の蕾が光っていました。花が咲くまでは、今日のような暖かい日ばかりではありませんが、毎日少しずつ膨らんでゆくんでしょうね。開花がたのしみです。雅楽の音を聞きながら金龍湖周りを歩いていたら、顕齋殿から柏手の音が聞こえてきました。きっと参拝のかたの二拍手ですね。美しい自然と信仰の満ちている境内地を歩いて道場に戻り、温かい気持ちいっぱいで今コラムを書いています。
文・写真:吉田 憲司12月29日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151