日替わりコラム
描き初め?
本日は、生長の家白鳩会総裁谷口純子先生のお誕生日です。私たち信徒への日頃のご指導に感謝しつつ、心よりお祝い申し上げます。私事で恐縮ですが、我が家の次男も本日8歳になります。生まれた時に「先生と同じだなんて嬉しいね」と夫婦で話したことが、つい先日のように感じられます。光陰矢のごとし、月日がたつのは早く感じられます。しかし、昨年から「日時計日記」を書き始めて、「かけがえのない毎日を大切に生きてゆこう」と先日読みかえして感じさせていただきました。本年も毎日(まだ4日ですけど…)楽しんで書かかせていただいています。さて、今日は雪の予報が出ていますが、今のところは降っていません。(am6:45現在)暮れの本欄にも書かせていただきましたが、桜園の地面に水仙が沢山咲き始めました。参賀日の日中は穏やかな天気で、水仙もより一層花を開いていました。新春練成会でも献労の後に日時計主義の実践が行われ、絵手紙、和歌、俳句など参加の皆様が素晴らしい作品を創作して発表下さいました。私も、書き初め≠ネらぬ描き初め≠フつもりで描いてみました。昨年の4月から約8ヶ月のキャリアですが、描けば、描くほど面白いと感じています。日常生活の中ですでに与えられている神様の恵みである真象≠ノ気づき、感謝し、その喜びや感動を少しでも広げられるように、今年も機会を見つけてどんどん描いてゆこうと考えています。
文・写真:吉田 憲司1月5日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151