日替わりコラム
春の息吹「七草粥」(^o^)
合掌 今年度最初の練成会が開催されています。今日は献労練成会3日目です。
昨日(8日)の朝食に七草粥が出ました。七草粥は一般的には7日に食べるものでしょうが、総本山では献労練成会に参加される方達にも「1年間の無病息災」を願って食べて頂く為に8日の朝食に出ます。
七草(セリ、ナズナ、オギョウ(ゴギョウ)、ハコベラ、ホトケノザ、ずずな、すずしろ)を境内地から収穫します。私が初めて七草を探した時にセリやナズナ、ハコベラはすぐに分かり見つかりました。でもオギョウ(母子草)は暖かくなるといろんな所に出ていますが、1月には中々見つからなかったです。でも「絶対にある」と信じて探したらありました(^_^)v
だから収穫する時には根は抜かないで来年のために残しています。
また、ホトケノザはどんな物かが分からず植物図鑑の写真と照らし合わせてやっと見つけました。毎年七草を収穫するのは私の楽しみの一つです。
境内地では除草剤など使わないので水のほとりにあるセリやホトケノザ、また畑の周囲にあるナズナやハコベラ、スズナ(蕪)、スズシロ(大根)参道周囲にあるオギョウも安心して食べられます。
谷口雅春大聖師の説法が鳴り響いている境内地で収穫した七草で出来た七草粥は格別に美味しいですよ(^o^)(^_^)v
また昨日は献労始めとして餅つきと新春をお祝いした提灯や提灯棚の片付けを行いました。餅つきは私は今年2回目ですが何度しても楽しいですよね。(*^_^*)
皆さまの無我献身により予定の献労が三時頃には終わりました。感謝合掌です。
休憩の後は資料館の芝生の手直しに行きました。
資料館の芝生をイノシシがほじくり返しています。芝生の中においしい物があるのでしょうか? それともイノシシのお遊びでしょうか?(-_-;)
上の写真はほじくり返している芝生を元に戻しながら深く掘っている所には土を戻している所です。
下の写真は元に戻した芝生を踏みつけながらしっかりと定着させている所です。

今日の献労は森林保全の為の間伐を行っています。間伐した木は今月の末に炭焼きを行い炭にします。
毎月の献労練成会では楽しい献労を予定しています。
皆さまのご参加を心より楽しみにしております(^o^) 
文:上村 アリ子1月9日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151