日替わりコラム
境内地のサザンカ
本日は曇天ですので、写真撮影にはもってこいですね。境内地を廻り「サザンカのある風景」を撮ってみました。1枚目は奥津城≠ナす。昨日は清掃の当番をさせて頂いたので、その際に「サザンカが綺麗だなぁ」と思っていました。「コラムはどうしようかなぁ」と考えた時にこのテーマを思いついたのは昨日のお陰です。2枚目は霊宮と灯台≠ナす。サザンカは秋から冬にかけての長い期間、花を楽しめるのでありがたいです。まだ蕾もいっぱいありました。三枚目は龍宮住吉本宮≠ナす。顕齋殿右横から垣根に身を寄せて撮りました。花に近づくと、とても良い香りがしました。
ところでサザンカ漢字で書くと山茶花と書きますね、本来読みはサンサカだそうで、呼び名は訛って定着したようです。花言葉は「困難に打ち勝つ、ひたむきさ」だそうですが、なるほど寒い時期に長い期間咲いている姿は「困難に打ち勝つ、ひたむきさ」を感じます。私は寒いところでジッとしているのが苦手です。動いていればどんなに寒くても大丈夫ですけど(笑)
山茶花を見習って生長の家的に「困難に戯れる、よろこび」をもってがんばっていこうと思いました。
文・写真:吉田 憲司1月12日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151