日替わりコラム
春近し(*^_^*)
1月でも着実に春が近づいています。上の写真はフキノトウです。
境内地のいろんな所で春の気配を感じさせて頂いています。

1月13日に大雪が降りました。
その日は谷口雅春先生と谷口輝子先生が長崎にお越しになられた日で、お成り記念祭として毎年お祭を致します。
私は早朝行事の担当でした。いつものように4時前には起きて4時20分に家を出ました。玄関を開けてビックリです。一面真っ白(^_^;)
前日の天気予報では13日は雪だと言っていましたが、何も気配がなかったので「大丈夫」と気にも留めませんでした。
私の車は少し高台に駐めてあるので斜面を下りますが、その真っ正面は道を挟んで崖です。こんな雪の中を車を走らせるのは初めてです。でも、歩いていたら間に合いそうもないのでとにかく車で行こうと思いました。ブレーキを踏まないようにだけ気をつけて行こうと思ってエンジンを掛けワイパーを動かしたら途中で止まってしまいました。雪を手で払ったけど全面には手は届かずワイパーの動いた少しの隙間から外を見ながら走りました。朝早いので対向車もなく、凍っても居なかったので無事に総本山に着き、早朝行事には間に合いました(^_^)v 長崎では6年ぶりの大雪だそうです。
それで思い出したのが、昨年の事です。1月24日が大雪で私は25日が早朝行事の担当なので道場に泊めて頂きました。

年毎に雪の量が増えているような気がします。娘は「こんだけ雪が降るから温暖化の心配は無いんじゃないの」と言いました。何故雪が降るのか?南極や北極の氷が溶けてその冷気が気流に乗って寒気が動いているような話をしたら「大変だね」と言っていました。
温暖化の影響もあると言うことを知らない人は沢山居られるではないかなぁと思いました。

今日は奥津城清掃の担当で9時より奥津城に行きました。まだ雪が残っていました。
下の写真は奥津城のサザンカと花園のろう梅です。雪にも負けずきれいに咲いています。ろう梅の周囲はとても良い香りが漂っていますよ(*^_^*)
文・写真:上村 アリ子1月16日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151