日替わりコラム
森の中のオフィス
『自然と人が共生する国際本部建設へ
 山梨県・八ヶ岳南麓に"森の中のオフィス"用の土地を購入』

という発表が本部ウェブサイトでなされました。
なだらかな斜面で日当たりが良く、バイオマス資源に恵まれた環境とのこと。敷地は自然林や人工林からなり、周りにも環境保護に関連した施設などがあるそうです。(詳しくは本部サイトをご参照くださいhttp://www.jp.seicho-no-ie.org/)
 総本山に住んでいる自分が言うのも何ですが、なんとものどかな雰囲気が漂ってきます。

 「のどか」といえば、先週、研修旅行の話の中で、龍馬通りについて書きましたが、その通りのお土産店に「ジブリ」関連のグッズを販売している店を見つけました。バスへの移動途中だったので、撮影するのがやっとだったのですが、大きな“猫バス”のぬいぐるみ(?)が店内奥にありました。
 子供から大人までファンの多いジブリの中でも「となりのトトロ」は、代表作とも言える作品だと思います。ここでの時代背景は昭和30年代の郊外とのこと。自分の子供の頃(昭和40年代)は、ここまででは無かったけれど、似たような感じだったように思います。

 農地の用水路として利用される綺麗な小川には、メダカの群れがたくさん泳いでおり、ザリガニをつったり、笹の葉で作った舟を流したり・・・、山では秘密基地を造ったり休耕地で凧揚げをしたり、時々農家の人に怒られたり(^^;)と、何とも懐かしい子供時代を思い出します。

 “自然と共に”過ごした幼少期、ほんの数十年前の話です。しかしこの数十年の間、テレビゲームやパソコン、さらにインターネット・・・・と猛スピードで変化していきました。今では、パソコンやインターネットの無いこと自体が考えられません。
 ハイテクと懐かしい子供時代の田園風景、相反するようで両立できそうな2つ、今後この両立が望まれていくことになるのでしょうね。そうであってほしいと思います。写真はお土産物店にあった「猫バス」です。大きかったですよ。
文・写真:錦織 義記1月27日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151