日替わりコラム
鎮守の森の神様は
鎮守の森の神様は
先日(1/24)はお休みでしたので、かねてより行きたいと思っていた平戸市へ行ってきました。
途中江迎町を走っていましたら石の鳥居が建っていましたので車を止め、早速参拝することにしました。
神社は御祭神がどなたか判るように扁額に神名が掲げてあるものが多いので、見上げますとそこには【鎮守大明神】と記されておりました。
???と頭を捻りながら「神殿に行けば御祭神が判るかもしれないね」と妻と話しながら御神殿に行きましたが、やっぱり【鎮守大明神】でした。
当時このお社を建てた氏子の皆さんは何処かの神社から御祭神の分霊を戴き、ここ鎮守の森にお祀りしたのでしょうね。
ここからは私の勝手な推測ですが・・・(当時の村人は)
「尊い御祭神をこの村に戴いたのだから御神名を明らかにするのは畏れ多い。鎮守の森の御祭神に戴いたのだから【鎮守大明神】様としてお祀りしてはどうだろうか?」
と相談して【鎮守大明神】様になった。
と云うのはどうでしょうか?
私が当時の村人ならば多分こんなことを言ったのではなかろうか、と本当に勝手な推測をして納得してしまいました。
違っていましたならば氏子の皆さん「ごめんなさい・・・」笑って赦して下さいね。
鎮守の神様に作法通りの参拝をし、その後、霊気に満たされた鎮守の森を後にして平戸へ向かって出発いたしました。
次回は平戸のお話の予定です。
文・写真:城戸 恒雄1月28日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151