日替わりコラム
節分
 本日は節分です。“節分”は本来、季節の移り変わる時の意味だそうで、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指しているとのこと。それが次第に、春の節分を指すものとなったそうです。
 また節分と言えば、「豆まき」、「鬼は外、福は内!」のかけ声のもと、煎った豆を撒き邪気を払い福を呼び込む恒例の行事です。
 今年我が家では、一足早く1月31日に豆撒きを行いました。写真はその時私が被った鬼の面です。お面が黒いのは、今年の春から小学生に上がる次女のランドセルを入れていた黒い空き箱を利用して作ったため。妻が面を作り私が顔を描きました。子どもたちが撒く豆を浴びながら(本気で投げてくるので痛い!)、落ちた豆を拾って食べながら家中を逃げ回って、最後は玄関の外に飛び出しました。
 本日は練成会でも夜の神想観の後に豆撒きが行われる予定です。
文・写真:錦織 義記2月3日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151