日替わりコラム
母の絵を描いてみました
今日はバレンタインデー。
多様性を重んじれば、なにもチョコレートばかりを送らなくてもよいのではないかと思い、大好きな母に絵を描いてみました。あまり似てませんが‥。

実は10日ほど前に、このコラム欄に掲載しようかと思ってメジロの絵を描いたのですが、あまりに下手なので2〜3日考えたあげく、母になら下手でも恥ずかしくないなと思って、そのまま送りました。

すると5日後に返信があり、季節の挨拶の後に「‥鳥のハガキ有り難うございました。何をしても天才と思います。‥」と書いてあったのです!あの絵に天才とは‥!驚いてしまいました。しかも「何をしても」なんて‥。

本コラムにこんなことを書くのも恥ずかしい限りで、「親ばか」と言ってしまえばそれまでですが、幼い時から私のことを信じて、こうやって褒めて育てて頂いたことをしみじみと有り難く思いました。

ところで母は、今年86才になりました。総本山の長寿ホーム練成会には毎回参加して、演芸会で演歌を歌うことを生き甲斐にしています。緊張して震えながら歌うので、心臓に悪くないかと心配し、「もう歌わないほうがいいよ」と言うと、猛烈に怒る楽しい母です。そんな母が、ますます元気で長生きしてくれます様にと祈りつつ、深く深く感謝して、また下手な絵を投函しました。

皆様は大切な人、大好きな人、愛する人に、その心を伝えられましたか?
文・写真:林 光子2月14日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151