日替わりコラム
日差しも心も暖かく
今日はポカポカの春のような日差しです。穏やかで暖かく、風も冷たくありません。梅も紅梅、白梅、枝垂れ梅と満開状態で境内地を彩っています。本当に美しくよい香りで、虫も羽音を響かせて大喜びの様子です。今日の空に向かって咲き誇る白梅を撮ってみました。多くの人が一斉に手を広げた延ばしたような迫力を感じました。さて、金龍湖周りでは松を造園の業者さんが手入れされていました。この作業は年に2回梅雨の時期と、寒い時期に行われ、枝別れして増えた分を二枝だけ残しながら、古い葉を落として新しい葉を残してゆく、という細やかな作業ですが、どの枝をどう残すかはプロの目と経験でしかわかりません。素早く丁寧に行われる作業にしばし見とれてしまいました。コツコツとこの作業をもう何日も寒い中されていたので、「今日は暖かくてありがたいですね」と声をかけさせていただきました。もう最後の数本だそうで、本当におつかれさまです。という気持ちになりました。これからどんどん春に向かって暖かくなることでしょうが、小さな野草やオガタマノキも花が咲き始めました。参道にはオガタマノキ(招霊の木)とカラタネオガタマ(唐種招霊)があり、カラタネオガタマの花はバナナのような甘く強い香りがあります。開花の時期は4月から6月とまだ先です。オガタマノキの花はまだ開き始めですが、優しく柔らかい何とも言えない香りがします。よい香りを胸いっぱいにいただき、ウキウキ嬉しい気持ちになりました。
文・写真:吉田 憲司2月23日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151