日替わりコラム
伸びゆく生命
 練成道場前の桜の一本が七分咲きほどとなり、見頃を迎えました。カメラでは表現しにくい限りなく白に近い薄いピンク色の花びらがバックの青空に浮かび上がる様はとても絵になります。
 また背景の空から目を落とすときれいに散髪された練成道場前の斜面が写っています。もしかしたら・・と思いながら足下に注意しつつ歩くと・・・見つけました!あっこっちにも!あっちにも!いっぱい出ています!−−そう“ワラビ”です。
 ワラビが出てくると春を感じますねー。春といえば卒業と入学、就職などの転機ですね。我が家の次女も先日の13日に幼稚園を卒園しました。3年間お世話になった幼稚園に別れを告げる園児たち、おもしろいことに2種類に分かれています。大泣きして泣きじゃくる子と笑っている子。担任の先生は大泣きです。
 ・・・うちの子は、にこにこ顔です。卒園する寂しさより新一年生になる希望が大きいようです。これからいろいろなことを吸収して生長してくれることでしょう。今から楽しみです。
文・写真:錦織 義記3月17日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151