日替わりコラム
神示祭
先日3月15日総本山では早朝行事の中での神想観の後に「使命邁進の神示」の神示祭が執り行われました。

『使命邁進の神示』
人がどう思うかも知れぬと、そんなことばかり気にかけているようなことでは心の苦しみは絶えぬものだ。自分がどの位愛したか自分がどんな仕事をしたか、そればかりを考えるが好い。肉体の人間は誤解するものだとあれほど言いきかしてある。(中略)誰が何と思っても、それは迷いで屈折して色々に観るのであるから、たゞ神に知られることだけを求めて人に知られようなどとは思わぬが好い。(後略)

 私は以前から「使命邁進の神示」をよく読んでおりまして、時々読み返しては、自分がどの位愛したか、自分がどんな仕事をしたか、神様を第一にしているか、を反省するようにしていました。谷口雅春先生より「神示祭の時は講師が交代で神示講義をするように」というご指示があり、練成会以外の日でも神示祭の時は神示講義があるのでいつも楽しみにしています。
文:村上 満代3月19日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151