日替わりコラム
通りゃんせとおりゃんせ
生長の家総本山の地元 西彼町八木原郷の天満宮にお参りに行きました。
国道の側に石の鳥居があることは以前から知っていたのですが、つい素通りしてしまい今まで一度も参詣したことがなかったので、今回初めて参詣しました。
鳥居の扁額に【天満宮】と記してあったので「あー菅原道真公をお祀りしてあるのだねー」と妻と語らいながら鳥居をくぐり、神殿に向かいました。
神殿の前の左右には狛犬ならぬ石の牛が控えていて、道真公がお出ましになるのを待っているようでした。
道真公は牛車(ぎっしゃ)で出かけていたのでしょうね。
神殿の扉を開けて中に入るとそこには道真公の像が祀られていて、たいへん荘厳な雰囲気でした。
道真公は学問の神様として信仰を集め、日本各地に天満宮や天神宮としてお祀りしてありますが、ここ八木原郷の天神様は一の鳥居に【天満宮】二の鳥居に【天神宮】と記されてあり、どちらの呼び方でも良いのだなと納得しました。
天神様は受験シーズンにはあちらこちらからお呼びがかかり、受験生の頼みの綱になっていますがまずは一所懸命勉強しないと駄目ですよね。
でも受験生は試験に通ることを祈って歌います。
「通りゃんせとおりゃんせ ここはどこの細道じゃ 天神様の細道じゃ」
天神様は細道じゃなく、広々とした大道を民の前に広げ努力さえすれば叶う道を与えて下さっていますよ。
自分を信じてしっかり努力して、人生の大道を歩んで行きましょう。
巡礼者のように【同行2人】の心を持って・・・
文・写真:城戸 恒雄4月1日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151