日替わりコラム
笑顔
 練成会の中で゛魂の兄弟゛という言葉をよく使いますが、4月の本宮練成会は特に、笑顔ゞで皆仲良く家族的な素晴らしい練成会で、本当に゛魂の兄弟゛だ と実感出来る練成会でした。笑いの大会も初めての行事でしたが大いに盛り上がり、皆が口をそろえて「楽しかった」と言っていました。私も皆の笑顔を見て、とっても幸せな気持ちになりました。やっぱり神の子は゛笑顔 ゛が一番似合います。
 ゛楽しいから笑う゛のが普通だと思いますが、生長の家では゛笑うと楽しくなる゛と言います。それは「コトバ」には力があり「コトバの方向に心が動く」という法則があるからです。"アハハ"という笑いは「ア=明るい」「ハ=末広がり」つまり明るさが末広がりに広がるという意味があって、自分の心も明るくなり周囲の人の心も明るくする力があるとも言われています。
 『生命の実相第七巻』の24ページには「笑いの医療的価値はやがて一般的にみとめられてくるであろう」と書かれていて、生長の家では昭和5年にすでに「笑いの功徳」"朗らかに笑って生きる" ことの大切さを示して下さっていることに唯々感謝です。
文・写真:村上 満代4月9日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151