日替わりコラム
元気をもらって
4月20日〜4月24日迄は私が練成部に移って初めての「長寿ホーム練成会」でした。練成部で仕事をさせて頂いて3ヶ月になりますが、まだまだ行き届かないことばかりで反省の毎日です。でも"落ち込んではいられない"と思い、いつも「聖典」を開いて読んでは気持ちを切り替えるようにしていました。今回も 『生命の実相第7巻』を読んで元気をもらうことができました。

『生命の実相第7巻』(135頁)には次のように書かれております。
 「われらはたといつまずくことありとも、ただちに起き上がりて、光明に面せんことをきす」という箇条が「生長の家族の修養」中の見いだされるが、いくどつまずいてもいくど倒れても起き上がるものは、やがて自己の生命が実に偉大に生長してくることを発見するであろう。常に起き上がりさえするならばつまずくこと、倒れることは自分の生命に経験を増し、自分の生活体験を豊富にし人への思いやりを増し、愛を深めて、その人をいっそう完全な人とする資料となるのである。
 諸君よ、決して倒れることを恐れず、自己の不決断のみを恐れよ。倒れることは、再び起き上がりさえすればかえって喜ぶべきことであるのだ。

 これからも失敗することを恐れずに、仕事を教えて下さる方々、アドバイスをして下さる方々に感謝しながら明るく、同じ失敗を繰り返さないように努力していきたいと思っています。
文・写真:村上 満代4月30日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151