日替わりコラム
こどもの日
 本日は「こどもの日」です。総本山では早朝に『無限供給の神示』と『児童教育に関する神示』の神示祭が執り行われました。その後、順番で神示講義の担当をさせて頂きました。
 『児童教育の神示』では、「子供は神様から預かった神の子で、神様がいつも見守っていて下さる。だから取り越し苦労することなかれ。」と説かれています。
 先日、長男を連れて釣りに行きました。4〜5歳くらいの時、一回行ったことがありましたが、あまり興味を示さなかったので、それ以来行くことはありませんでした。それが小学6年生になって、「釣りに行きたい!」と言うようになりました。どうしても釣りをしたいらしく、毎日リールを回したり、部屋で竿を伸ばしたりとイメージトレーニングに励んでいるようです。
 そういうことで、釣りの道具や仕掛けを買いに釣具屋に行きました。十年ぶりくらいなのでどれを買っていいのか、何を買っていいのか分かりません。お店の人に尋ねて必要最低限のものを揃えました。店の中を見渡していると、ライフジャケットも売っていました。大人用から子供用まで、いろいろなサイズのものが揃っています。親として子供が海に行くなら必要だと思い、一つ買い求めました。「これで一安心」と個人的に納得しました。
 釣り当日、長男と出発、場所は宮浦と呼ばれる穏やかな防波堤です。目の前には長男の友達の家があり、すぐにこちらを見つけて一緒に釣り始めました。友達は物心ついた頃から釣りをしているそうで普段着です。暖かい日差しの中、ライフジャケットの長男は暑そうで、あっという間に脱ぎ捨てていました。とても安全な場所で心配する必要はありませんでした。結果、釣果は鰯や小アジが二人合わせて10匹ほどでした。
 とても楽しかったとみえて、昨日、今日と友達と釣りに行っているようです。しばらく自宅の夕ご飯は小アジと鰯が続きそうです。
 そういえば、「自分も子供の頃友達と海釣りに行ったりしたなぁ」と思い出しました。子供はいつの間にか成長しているんですね。
 家族寮のベランダには、数日前から長男が生まれたときに親からプレゼントされた鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいます。
写真は本日の献労での写真です。内容とは特に関係ございません。
 
文・写真:錦織 義記5月5日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151