日替わりコラム
母の日に
第327回境内地献労練成会の3日目になりました。龍宮住吉本宮練成会から残った方にとっては8日目です。お天気にも恵まれた麗らかな献労日より、爽やかなそよ風を受けながら、しっかりと汗をかく季節になりました。

長崎では5月は初夏に移ってゆく季節の変わり目。私の場合、この5月にたっぷり汗を流して献労すると、真夏の炎天下の過酷な献労も乗り切っていけるようです。

そういえば今日は5月の第2日曜日、母の日です。

−母の日に「ありがとう」と言うのは僕には軽すぎる。僕の「ありがとう」は、自分の人生を精いっぱい生き抜くことだ。− 

これは、生まれながらの重度の脳性麻痺で障害を抱えながらも、在宅で業務用コンピューターソフトの開発に従事しておられるという、鹿児島県の税所裕幸さんの著書『左手の小宇宙』の中の一節です。何度となく生死の間を彷徨った税所さんを、命がけで守り通した氏の母親に寄せる、限りない感謝を込めた生命の宣言だと思い感動しました。

私も母に感謝の思いを伝えたくて、絵手紙を一昨日投函しました。投函した同じ日に、86才になった母からもハガキが届き、「とにかく体を大事に‥元気で頑張って」「心配は要らない」というようなことが書いてありました。いくつになっても母の愛に包まれて、本当にありがたいばかりです。

今日の日にちなみ、境内地の美しい花々を全てのお母様に献げたいと思います。

文・写真:林 光子5月9日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151