日替わりコラム
早朝行事
総本山では練成会のない時も「顕斎殿」で毎日早朝行事が行われます。練成会の時と違うのは実修する神想観が曜日によって違うという事です。月曜日「蓮華日宝王地観」火曜日「如意宝珠観」水曜日「浄円月観」木曜日「観普賢菩薩行法」金曜日「四無量心を行ずる神想観」土曜日「大日本神国観」日曜日「神を讃える神想観」を実修しています。始めは一度に七種類の神想観のコトバを覚えるのが大変だと思っていましたが、覚えてしまえばいつも新鮮な気持ちで"実相世界"を観じることが出来るので、毎日の神想観がより嬉しく楽しい時間になりました。一見面倒だと思う事が、それを超えるとその後にそれ以上の歓びがある事を教えて頂きました。

『生命の実相』第7巻(169頁)には次のように書かれております。
『だからわれわれが仕事をする場合には、その仕事に興味を見つけてそれを愛するようにしなければならぬ。義務でやらされる仕事でも義務でやると思ってはならぬ。義務という観念が、われわれの心の全体を押しつけるならば、どんなおもしろい仕事もつまらなくなる。子供に体操を課せれば実に嫌々やるものであるが、彼らはキャッキャッと喜び騒いでその体操と同じ運動を、友達と遊びながらなら自分で進んでやっていることがあるものである。』

 何事も言われたから仕方なくやるのではなく、それをきっかけに"自分の魂が向上出来るチャンス"と思って受け止め、積極的な気持ちで取り組むことで義務が苦痛でなくなり逆に歓びになるという事を教えて頂きました。
文・写真:村上 満代5月14日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151