日替わりコラム
団参が終わりました
先ほど第324回龍宮住吉本宮団体参拝練成会が終了しました。お帰りの時には大雨が降り、バスが練成道場の玄関前まで入ってきました。すこし曇ったバスの窓越しには、皆様の満面のニコニコ笑顔が‥。私たちも雨に濡れながら、手を振って走り回ってお見送りさせて頂きました。

団参で担当させて頂いた講話の冒頭で、日頃、デジカメで撮影した野鳥の中から、シジュウカラやメジロなどの、身近な鳥たちの映像を大きなスクリーンいっぱいに紹介させて頂きました。すると「鳥の写真が一番良かったよ」(講話の勉強も一所懸命したのですが‥)とか、「写真のデータが欲しい」とか「ポスティングジョイに投稿してください」とか言われました。喜んで頂けてとても嬉しかったです。

昨日は、奥津城参拝のあと、野外での日時計主義の実践(絵手紙を描いたり、和歌、俳句などを詠んだり‥)が、薄曇りの穏やかな日よりの中で行われました。その絵手紙などを発表する時間に練成会ご参加の皆様の素晴らしい絵が大型スクリーンに映し出されると、讃嘆の拍手やどよめきが起こりました。

私も鳥の絵をスクリーンに写して貰いました。我ながら、愛情いっぱいの可愛い絵だと思いました。技術面でもほどほどに未熟で、他の人が恐れずに自分の絵も写して貰おうと思える様な、勇気を与える効果があったようです。40〜50人の方が率先して前に出てきてくださいました。

今回の団体参拝練成会も、まるで天を突き抜けた様な明るい開放感と嬉しさと喜びの雰囲気でいっぱいでした。今日の土砂降りは、突き抜けられた天空に隙間が出来たせいかもしれませんね。

写真は最近撮影した、第二駐車場のホウジロと道場下斜面のシジュウカラ夫婦です。
文・写真:林 光子5月23日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151