日替わりコラム
いつもの散歩道
総本山の地元・西彼町長浦郷の山中に赤い鳥居の神社があります。
近所の人はその神社を【備中様】と呼んで崇めておられます。
私の妻がいつも散歩する道の近くにありますが、道が細いために近くまで行ったことがなかったのですが、先日二人で参拝に行ってきました。
赤い鳥居の扁額を見て「ん?」と思いました。
その扁額には【最上位経王大菩薩】と記してあるのです。
どのような菩薩様なのか私の知識の中にはありませんので帰った後、インターネットで調べようと思い、とりあえず参拝することにしました。
【最上位経王大菩薩】様を参拝し裏手に廻るとそこには【山の神】様と【智津大権現】様がお祀りしてありました。
【山の神】様は私の知識に入っているのですが、【智津大権現】様はこれまた知識にないのです。
インターネットでも解りませんでした。
どのような神様なのかどなたか教えて下さいませんか?ただ、最上位経というのは法華経のことだと云うことは解りました。
後はなにも解りません。
何故【備中様】なのか?【最上位経王大菩薩】様とは?【智津大権現】様とは?
身近にある神社なのに何も知らないことを改めて知りました。
これからは良くよく勉強して神様の知識を深めていこうと心に決めた一日でした。
文・写真:城戸 恒雄6月3日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151