日替わりコラム
西海橋公園に行きました。
針尾瀬戸の渦潮を下に見て、桜の名所で有名な西海橋公園に葉桜を見に行きました。
花の後、ビッシリと実をつけた桜の樹越に西海橋を撮し、周囲の景色に眼を細めひとときの憩いを楽しみました。
ついでに黒く熟れた桜の実を2つ3つ摘み食べました。
ソメイヨシノの実は熟れても苦みが強く、しだれ桜の実は甘みが強いことが判りました。
ここで疑問。桜の実は「サクランボ」と云うのでしょうか?
お店で売っているサクランボは大きくて甘くて「なんとか錦」などと云うサクランボは1kgん千円もする高級品ということですが、しだれ桜の実は商品にはなりませんが結構甘くて美味しいですよ。
これも「サクランボ」なのかな?などと考えながら公園の散策を楽しみました。
そういえば「金龍湖周囲の桜の実はきれいになくなっていたな〜」と唐突に思い出しました。
綺麗に整備され手入れのされた公園ですが、花の季節が終わった後の公園は訪れる人も少なく、喧噪から離れた贅沢な雰囲気をタップリ味わうことができました。
手入れをして下さっている人に感謝しつつ次の目的地「浦頭引き揚げ記念公園」へと車を走らせました。
文・写真:城戸 恒雄6月10日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151