日替わりコラム
6月の青い果実
天気予報によると、今日(6月12日)は昼頃から雨が降るというので、朝早く洗濯物を干し、昼前には8分乾きになったので、室内に取り込みました。このコラムの写真も昼前に撮影しておこうと思い、金龍湖や神鐉田の方面を散策してきました。しかし、午後3時を過ぎた今も少し重たそうな空からはいっこうに雨が落ちてきそうにありません。

このあと休日を利用して、車で1時間半ほどかかる実家に行き、一人で暮らしている86歳になる母の手伝いを色々としてくる予定です。母から所望されていた、梅干しとらっきょと甘酢生姜と梅焼酎なども車に詰め込みました。さすがに母はもう自分では作らなくなったようです。練成会の業務の片手間に、素人の私が作ったこういったものをとても待っていてくれるので、やり甲斐があります。田舎暮らしもいいものですね。本当にありがたい事です。

さて、6月の境内地は、草も木も小さな虫やは虫類も、なにかとても生き生きしています。今日は、青い実をつけた果物たちを紹介させて頂きます。かりん、かき、なしです。
文・写真:林 光子6月13日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151