日替わりコラム
母の絵封筒
6月15日の本欄に書かせていただいたゴーヤが、だいぶ大きくなりました。5月29日に植えた小さな苗が、伸び広がる様を間近で観察させてもらいながら楽しませてもらっています。実も段々大きく育ってきました。(写真2枚目)もう少し経ったら、収穫もできるかなぁ… 昨年同様、出来た実は厨房で調理して、食事に使ってもらおうと思っています。6月15日現在の苗の様子を絵封筒に書いて母に送った所、数日たって母から絵封筒が送られてきました。初挑戦≠セそうで、兄姉で母の日に送った「ヒペリカム」の鉢を弟夫婦がプレゼントした「水彩色鉛筆」を使って描いてくれました。母の兄妹(叔父や叔母)は皆んな絵が上手で、母は以前から苦手意識を持っていながらも、勇気を出して描いてくれたそうです。そういわれてみると母の絵を見るのは本当に初めてです。かわいい赤い実と黄色い花が特徴的なヒペリカムを、じっと見つめながら一所懸命に描いてくれたのが、絵からも伝わってきて、とても嬉しかったです。温かい内容の手紙と共に、この絵封筒が、母への感謝の思いを一層深くしてくれました。
文:吉田 憲司7月13日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151