日替わりコラム
 梅雨もあけて夏がやって来ました。夏といえば海水浴。総本山から車で30分位の所にある尻久砂里(しりくさり)海浜公園で海水浴を楽しんで来ました。
 波おだやかな白砂の景観の浜で、その美しさは尻が悪くなるほどいつまでも眺めていたい、というところからこの浜の名前がつけられたと言われるほどに美しい海水浴場です。
 18日、日曜日とあって家族連れで賑わっていました。子供達も水着に着替えるとすぐに海へ…。大はしゃぎです。私も海は大好きです。とても気持ちがいい。海はやっぱり最高です。素直な幼子の心に帰れます。小さな事に引っかかっていた自分がアホらしくなり、心洗われる思いがしました。
 キラキラと輝く海を眺めながら大自然の美しさに感動しました。山と海と青い空。そこで遊ぶ子供達。とても調和がとれていてなんだか美しいです。神様のあったかい愛によって生かし合っている世界。自然と共にある私たち。大自然に感謝です。

 青い空輝く海に飛び込んで
  
 
文:日向 光春7月19日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151