日替わりコラム
青色
 梅雨が明け、総本山は「これでもか!」とでも言うほどの快晴です。すでにセミが「ジージー」と鳴いています。十数人の職員は、今日(20日)も外で元気に(?)草刈りです。私は事務所でパソコン業務です・・・。時折吹く強い風が練成部内の中に暖かさと共に入り込んで、レースのカーテンを大きく持ち上げ、膨らんではゆっくり元の戻っていきます。
 既に梅雨明け宣言がなされて数日経ちますが、梅雨との差がこれほどまでなのかと思わずにはいられません。数日前までどんよりと境内地を覆っていた鉛色の空はすっかり消え、真っ青な空が360度のパノラマで見渡すことが出来ます。それにしてもなぜ総本山の空はこんなに綺麗なんでしょうか。
 濃く色づいた緑の山々の稜線を境に、水色の空が高くなるにつれて綺麗なグラデーションを描きながら濃い青へと変わっていきます。(上写真)
 空を見上げていると段々と青色に興味が湧き、ホームページで色々なサイトを調べてみました、すると青色には沈静効果があるとのこと、副交感神経が活発化し、血圧が下がり、脈拍が落ち着くといった効果があり、心が穏やかになって本能的な衝動が抑えられるとのことから、防犯用として外灯をオレンジ色から青色に換え、大きな効果を上げている街もあるとか。
 太古の地球からこの大地に暮らしてきた動植物は、常にこの青色と一緒に過ごしてきたから地球本来の空色を見ると心が安まるように記憶されているのでしょうか。
 そういえばドラえもんが全世界的に人気なのは、ストーリーの設定やキャラクターの形以外にも青色のこういった効果も関係しているのかもしれませんね。ちなみに下の写真は、練成部のM職員が私の似顔絵ということで画いてくれたものです・・・。
文:錦織 義記7月21日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151