日替わりコラム
謝恩祭
 7月22日の早朝行事は「神想観の実修」の後「謝恩祭」が執り行われました。新入職員の古橋さんが神舞姫長の松本さんと二人で、お祭りの中では初めて浦安の舞を舞っていました。二人の息もピッタリでとても綺麗でした。
 私は以前少しだけ「龍笛」を習ったことがありました。始めは音を出すまでが大変で、時間がかかったことを思い出しました。神舞姫さんは「雅楽」でもいろんな曲を覚えなければならないし、「舞」も何種類も覚えなければならないし、お祭りで失敗は出来ないし、大変な苦労があるだろううなと、「龍笛」を少しだけ習っただけですが、そんな事を思ったりしていました。
 
 私は今年の1月まで神癒祈願部で仕事をしてましたが、その時は祭務部と仕事場が近かったので、それまで知らなかった部分で感心させられることや学ぶ事がよくありました。祭務部では゛舞の練習゛や゛雅楽の練習゛や音合わせが頻繁に行われていて、だからこそ゛お祭り゛の時にはそれぞれの役割の人たちが、あんなに堂々と落ち着いて出来ているのだということを思い、゛繰り返しの練習゛が大事だということ強く感じたことを思い出しました。
文・写真:村上 満代7月23日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151