日替わりコラム
野球
7月24日、待ちに待った長男の中総体軟式野球県大会が行われました。西海市での大会で優勝し、西海市の代表としての参加です。地元の期待を背負っての参加に緊張の面持ち。
 結果は2対1で負けてしまいました。けれども、選手一人一人全力を出し切って、みな感動の涙を流れました。
 私が一番感動したのはエースの健闘です。西海市の大会以降、エースは肘を痛めてしばらくピッチングも出来ずに、大会の数日前からキャッチボールが出来るようになった状態だったのです。先発は2年生ピッチャーが投げ、ピンチの状態でエースが登板。まわりから歓声がおこりました。見た目にも痛いのが分かるような状態でも、必死に投げるその姿に感動しました。しばらく投げていなかったのが分からないくらい良いピッチングです。周りの選手もエースを支えるように必死でプレー。幾度もピンチが訪れましたが何とか乗り越えて、結果的には惜しくも1点差で負けてしまいました。結果は負けでも納得のいく、全力を出した負けでした。本当に感動をありがとう。
 これまでの思い出が色々とよみがえってきたのでしょう。3年生はみな泣いていました。これをバネに更に生長することでしょう。

 一球に魂込めて球を投げ
 
 
文・写真:日向 光春7月26日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151