日替わりコラム
梨の子
 先日、草刈りを行いました。今回は神饌田の除草でした。職員十数人と長期練成員が一列になって、田んぼの中の稲以外の草を抜いていきます。田んぼの水は抜いてあったので、所々では普通の地面のように歩くことも出来ました。しかし場所によっては、ずぶずぶと沈んでしまう所もあり、こんな所では作業よりも足を抜く方が一仕事のようになってしまいました。
 実は2年ほど前の同じ時期に、大原神饌田の除草を同じように行ったことがありましたが、その時は後で腰がとても痛くなってしまいました。そんな思いがあったので、田んぼの除草はちょっと引き気味(^^;)だったのですが、今回はとても楽しく腰も痛くありませんでした。休憩時に冷たい川で足を洗ったり、とても冷えたスイカを頂いたり、またK講師からはアイスクリームの差し入れを頂いたりと、とてもありがたい楽しい1日でした。
 そんな休憩時に人が集まってがやがや言っているので、なんかと思ったら、梨の木に小さな実がなっていて、食べられるかどうかという話でした。M講師は、「おいしいよ」と言ってむしゃむしゃと食べていました。自分もどうしようかと思いながら実を触っていると、ポロッととれてしまったので、絵手紙の材料にするつもりで持って帰って机の上に飾りました。
 それからしばらーく飾っていましたが、とうとう描く決心をして(そこまで大げさな決心ではないですが・・)描いてみました。作業時間は10分程度、最近は顔彩を浸けた水筆ペンも手に馴染んできて描きやすくなってきました。
文・絵:錦織 義記7月28日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151