日替わりコラム
感謝」
 前回のコラムで「ねんざ」をしてしまったことを、書きましたが。とにかく早く治したい一心で、7月31日までは指導された通りなるべく動かさないで「早く治りますように」と祈りながら手当しておりました。
 
 「ねんざ」してからは顕斎殿の早朝行事の時はイスに座って神想観をしていましたが、8月1日からは練成会が始まり私は初日から担当で正座をしなければならないので、8月1日の早朝行事の時は思いきって゛足にテーピングを巻いて゛正座してみました。「痛くない」と座った瞬間に思いました。早朝行事の最初から最後までずっと正座していても大丈夫でした。内心ビックリすると同時にホッとしていました。早朝行事の帰り道「正座してたね」「もう治ったの」「良かったね」と職員の皆さまから声をかけて頂きました。私も本当に嬉しかったです。

 病院では治るのに2週間はかかると言われていましたが、1週間で正座出来るようなり「驚異的な早さだね」とみんなに言われました。今の私の気持ちとしては「神癒祈願」と「沢山の方々のご愛念のおかげ」と思い、感謝の気持ちでいっぱいです。これからは今まで以上に、この健康な身体に感謝して大切にしていこうと思っています。
文・写真:村上 満代8月6日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151