日替わりコラム
もうすぐ8月15日
お盆や命日には先祖の墓参りをしますよね。
と、いうことで私もよく墓参りに行くのですが、その道筋に松原八幡宮が鎮座しておられますので、今回参拝してまいりました。
神社参拝のときは必ず手水を使いますので手水舎に行きますと、ここの手水は龍の口から水が流れており、珍しく思い写真に撮りました。
その後、本殿を参拝し境内の散策を楽しみました。
境内には大きな石碑が建立されており、碑文を読ませていただきました。
その碑は【恒久平和之碑】で英霊への感謝と恒久平和を祈る言葉が刻まれていました。
65年前の8月6日に広島へ、そして8月9日長崎へ原子爆弾が投下され、追い打ちをかけるようにソビエト連邦が不法にも侵略し、8月15日に日本は降伏しました。
戦争を始めなければ敗戦もないと云う真理のとおり、戦争以外の方法はなかったのか?と自問自答しながら、恒久平和之碑文を読みながら平和的に紛争を解決して、共に手を携える世の中になることを祈念して松原八幡宮を後にしました。
先の大戦において命を捧げられた御霊に深く感謝いたします。
合掌。
文・写真:城戸 恒雄8月12日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151