日替わりコラム
ご先祖様とともに過ごすお盆
台風一過、今日(8月14日)の総本山は晴天に恵まれました。写真は数日前のものですが、深い緑の森に包まれた顕齋殿です。事務室前のゴーヤも葉を茂らせ、名実ともに緑のカーテンになりました。ゴーヤの実も随分沢山、収穫できています。総本山は、今、緑に覆い尽くされています。

さて、明日はお盆の中日であるとともに、大東亜戦争の終わった日です。我が家では原爆で亡くなった父方の叔父一家をご先祖様としてずっとお祀りさせて頂いています。父は五男坊だったのですが、兄三人が戦死しましたので、生き残った二人の男兄弟のうち、長兄が実家を、父が叔父一家をお祀りすることになったと聞いています。

昨日は、車で1時間ちょっとの実家に帰り、お寺にお参りしました。そして、生前の父が好きだったごま豆腐など、ご先祖様にお供えするいろいろなものを買いそろえました。弟一家もやってきて、久々に賑やかに楽しく過ごしました。すっかり日が暮れた頃、母が提灯の明かりをつけ玄関の外に出て、「どうぞ、よくいらっしゃいました。お入りくださいませ」とご先祖様をお招きしていました。

ご先祖様とともに過ごすお盆の間、お寺からはご先祖様の毎食のお食事メニューも、決まったものを教えて頂いてますので、母は高齢にもかかわらず一所懸命です。私も今日の仕事が終わり次第、母の手伝いをしに実家に舞い戻る予定です。今日の夜は、お墓参りをしてご先祖様と花火を上げて楽しみ、そして、明日の夜は精霊流しで、ご先祖様をお送りしたいと思っています。

生長の家では、毎日毎日ご先祖様に感謝のご供養をさせて頂いていますが、それでもお盆には、生命をつないでくださったご先祖様にさらに一層深い感謝を捧げたくなります。
文・写真:林 光子8月15日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151