日替わりコラム
涼を求めて
 残暑厳しく暑い日が続いておいります。先日、涼を求めて家族を連れて、西海市大瀬戸町にある「つがねの滝」に行きました。山の中を歩いて行くと、木漏れ日に白く輝く滝はとても美しく、見ているだけで涼しく、まさに極楽浄土。クーラーのきいた部屋の涼しさとは違って、自然の涼しさはやはり格別です。
 せっかくなので禊ぎ祓いをさせていただこうと、滝の下に行きました。ものすごい水圧が全身にかかります。滝に打たれながら、「肉体なし」と叫びました。肉体を否定したあとは「神の子」の肯定です。滝に打たれて神の子として新生しました。清々しい。
 子供達は川に飛び込むなどして楽しんでいます。自然に帰るとみんな生き生きとしています。人工的な遊園地やプールなどに行くのも良いですが、自然に戯れて、自然の中で遊ぶ子供達は何か輝いて見えます。普段見せないような表情を見せてくれます。夏休みの良い思い出となった事でしょう。

 涼求め滝に打たれて清々し
 
文・写真:日向 光春8月16日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151