日替わりコラム
篳篥(ひちりき)
 8月22日早朝、顕斎殿にて謝恩祭が執り行われました。毎月22日は、谷口雅春大聖師ご生誕の22日に因みまして、御教えのご恩を感謝し奉りて御祭りが執り行われます。
 私は以前祭務部の神官をしており、御祭りにご奉仕をさせていただいておりましたが、練成部へ異動になってからはしばらく御祭りのご奉仕から外れておりました。最近、練成会が行われていない謝恩祭では、篳篥のお役をいただくようになりました。かなりブランクがあり、音が鳴るのか不安でしたが、いざ吹いてみると身体が覚えていたのか音が鳴りました。
 御教えに救われた一人として、また子供4人恵まれ、当たり前ですが幸せな生活をさせていただけるご恩を感謝し、真心込めてご奉仕させていただきました。
 力一杯篳篥を鳴り響かせ、謝恩祭が終わった後はとても清々しい気持ちになります。神様のお仕事をさせていただける喜びがこみ上げます。
 愛する私の篳篥を描かせていただきました。普段何気なく使わせていただいている篳篥も、絵に描くことで形状の美しさに気付かされます。愛念が込められ作られている事を感じました。心の眼を開いて見れば、いたる所に愛念が感じられます。神様の恵みにもっともっと謙虚に感謝させていただこうと思いました。
文・写真:日向 光春8月23日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151