日替わりコラム
8月15日に思う。
8月15日・お盆の送り火の日に先祖のお墓参りに行ってきました。
この日は全国各地でお盆の行事が執り行われ、鉦や爆竹で賑やかに先祖を送る地方や、静かに軒先に送り火を灯し先祖を送る地方など、様々な特色ある行事が行われています。
又、この日は65年前に大東亜戦争が終結した日でもあり、東京においては天皇・皇后両陛下ご臨席のもと全国戦没者慰霊祭が執り行われました。
私も先祖の墓参りのため故郷佐賀へ向かいました。
嬉野インターを降り国道を武雄温泉方面へ向けて走っていると、石造りの鳥居が眼に入りまずは参拝することにしました。
神社の名前は【貴船神社】とあり、神社の境内には立派な神殿と大小の祠が祀られてあり、一際大きな碑が2基建てられていました。
2基とも忠魂碑と記されていましたが、1基は古く小さな字は読みにくくなっており、もう1基の新しい方は字もはっきりとして、碑文も鮮明でした。
新しい碑は昭和12年以降の戦没者の氏名が記され追悼文も心打たれるものがありました。又、古い方は明治以降の国難に殉じた方の氏名が記されていましたが永い年月に読み取れない字も多くありました。
この地から遠く異国に赴き、その尊い命を国に捧げ、魂のみが故郷へ帰り、この神社にて英霊として手厚く祀られている御霊に感謝の祈りを捧げて神社を後にいたしました。
8月15日は先祖を思い国のために命を捧げられた英霊に感謝の真を捧げる厳粛な一日であると感じた日でした。
文・写真:城戸 恒雄8月26日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151