日替わりコラム
生物多様性
 第326回団体参拝練成会が盛会裏に終了しました。今回の団体参拝練成会では、「抜穂祭」が執り行われました。秋風の吹く爽やか中、私は音響を担当させて戴きました。お祭が終わり、皆様が献労で稲刈りをされている中を飛び回る多くの虫たちを見ていると、神の恵みに感謝して収穫させて戴くお米とそこで育まれる多くの生物との調和した姿がここに現れわれているんだなあと感じます。
 最近では、「生物多様性」という言葉をニュースで聞くようになりましたが、総裁谷口雅宣先生にご指導頂いている我々にとっては、「やっと」という感じを受けます。人類を救いたいとの思いで谷口雅春先生ご夫妻が始められたこの「生長の家」の御教えが谷口清超先生、そして総裁谷口雅宣先生へと法燈継承され、「人類光明化運動・国際平和信仰運動」へと発展し、さらに「自然と共に伸びる」運動へと展開、「生物多様性」を護ることが「世界平和」につながる事をお教え下さっています。
 稲穂を見ながらそんなことを考えていました。
文:錦織 義記9月22日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151