日替わりコラム
秋 米 秋刀魚 酢橘
第360回龍宮住吉本宮練成会も5日目をむかえました。本日の献労は「大原神饌田の稲刈り」を行います。今年は、すでに稲刈りを行った「本宮横神饌田」はしっかりと穂を付けて良くできていましたが、大原神饌田も負けず劣らずの出来です。手刈りで行うため、どれ位刈り取る事が出来るかわかりませんが無限力を発揮して献身したいと思います。さて、秋も深まってきてきましたね。秋といえば「秋刀魚」ですね。一時期、秋刀魚の水揚げが少なく8月後半には、価格高騰のニュースが流れ、一尾500円とか言っていましたが、旬を迎えて安定してきましたね。というわけで先日、生秋刀魚を焼いて夕食にいただきました。徳島県の友人からいただいた「すだち」をいっぱい絞って使ったので、塩は全く使いませんでした。生秋刀魚は、そのままではちょっと塩っ気が物足りないと感じるのですが、すだちを使うとそのままで丁度良いです。上品で自己主張しすぎない香りは柑橘類の中でも特に料理に合わせやすいと私は感じています。いただく前に撮影して、絵封筒に描いてみました。切手は丁度、「徳島県 スダチノハナ」がありましたので、合わせました。すだちを送ってくれた郷里をこよなく愛する友人に感謝の言葉と共に送りたいと思います。
文・絵:吉田 憲司10月5日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151