日替わりコラム
「感謝」
 私は何か自分の中で「問題」が発生した時には、それは必ず「感謝」に変わると信じています。そう考えるキッカケになったのは、私が『生命の実相40巻』を初めて読んだ時に「実相」と「現象」の区別がおぼろげながら分かってきて、゛本当の世界は善のみ゛であると分かってきて、「天地一切のものは感謝しかない」と考えるようになったからです。

 そして、今まで自分が悩んだり苦しんだりしていたのは゛真理を知らなかったから゛だと気が付きました。それからは何か問題が起きると聖典頒布所に行って、自分の問題を解決してくれそうな題名の本を買って、それを読んで問題を解決するようになりました。それは、一冊の本の中に自分の゛心の持ち方゛の何が間違っていたか、その物事をどう考えれば良いのか、その事に対してどう祈れば良いのか等々、答えが全部書かれていたからです。
 そして、それまで゛感謝出来なかった事が自分の゛心の持ち方で゛感謝に変わるということは、その出来事は゛初めから感謝すべき事゛だったのだと気が付いたのです。そして現象がいかにあろうとも「実相の世界はやはり善のみの世界で感謝しかない」という思いが確信になっていきました。

 谷口雅春先生御著書『聖経真理の吟唱』(268頁)には次のようにあります。
『(前略)人生もまた、魂の進歩にしたがって、いろいろの高級な学科にあたる問題が提出され、それを一つ一つ解いて行くことに魂の進歩と、魂の無限の悦びが感じられてくるのである。(中略)私の今の魂の発達の程度において解決できないような問題は、神は決して今の時点における私に与え給うことはないのであるから、私は、どんな問題でも感謝して受け、その問題が、自他ともに幸福で、すべての人々に寄与するように解決するための努力をつづけるのである。』

今では、何か問題が起きてる真っ最中であっても「きっとこれがいつか感謝に変わって解決し、更に魂が向上してそれ以上の悦びが待っている」と思えるようになったことを嬉しく思っています。
文・写真:村上 満代10月22日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151