日替わりコラム
秋空の美しさ
第329回団体参拝練成会が先ほど終了いたしました。団参ご参加の皆様と4日間、練成会を共にさせて頂いているうちに、いつも離れがたいような名残惜しい気持ちになります。そんな気持ちと裏腹に皆様の笑顔に元気いっぱい手を振ってお見送りしてきました。今回も素晴らしい団参でした。

今回は秋空の美しさにも魅了されました。2日目の献労時には筋のような絹層雲がよじれながら広がり太陽の周りには七色の虹がほんのりと見えました。2日目の夜にはお月様の周りに大きな光輪が出来て皓々と輝いていました。3日目の朝、奥津城では幾重にもたなびく幽玄な層状雲の合間から登る朝日に感動しました。

さて16日には、数十羽のヒヨドリが上空を群れ飛んでいるのが見えました。大陸に渡っていたのが、秋になって帰ってきたようです。今、総本山の山はヒヨドリのピーピーという声で溢れています。少し前から、モズも甲高い声で鳴き始めていましたから、とても賑やかになりました。

団参の前日、2羽のヒヨドリが我が家の前の南京ハゼにやってきました。毎年、ここを縄張りにしているヒヨドリのようです。レースのカーテン越しに部屋の中を伺うようにホバリングするので蜜柑を近くの灌木に刺してあげました。そのうち、ヒヨドリがメジロや他の鳥を追っ払って蜜柑を独占する姿を見ると、段々、招かざる客みたいな気にもなるのですが、ひとまず、遠い道のりを無事に旅してきたので、ウェルカム・オレンジです。

秋が深くなり、小鳥たちをよく目にするようになりました。すぐ目の前の小枝にはシジュウカラがとまっていました。はっきりしないお天気だったので、綺麗な色が出ていませんが、今シーズン初の野鳥の写真です。今年の冬も沢山の野鳥の写真を撮ろうと思い楽しみです。
文・写真:林 光子10月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151