日替わりコラム
いい季節
団参後の5日間ほど、爽やかな秋晴れのお天気が続きました。自宅前の花壇には、先の住人が植えられたという「ホトトギス」が今を盛りに咲いています。仕事をしていますので、花壇の手入れなどに時間を取ることはなかなか出来ませんが、前に住んでくださった方がこういう多年草を結構、植えてくださっています。手入れをするとそういった球根や宿根をひっくり返していまいそうなので、それを幸いにというか、甘んじてというか、結局、手入れは行き届かず草藪のようになってしまいました。それでも花は、毎年どんどん栄えているように見えます。

鳥の「ホトトギス」とこの花になにか関係があるのかと、その名前の由来を調べると、花びらの斑点模様が鳥のホトトギスのお腹の模様に似ているらしいのです。野鳥愛好3年目の私ですが、練成会の時は野鳥観察など出来ませんので、野鳥の学習はなかなか進まず、総本山でもホトトギスの声は聞こえるとのことですが、姿どころか声もまだよくわかりません。ライフワークのひとつとして、ゆったりと勉強してゆきたいと思っています。

九州別格本山時代に練成道場として使用されていた建物の鬼瓦のところで、涼しげにさえずっている鳥を見つけました。はっきりした羽の文様も見えないので鳥名の判別が出来かねますが、とにかく可愛い野鳥だったです。

数日前の休日、自宅から外に出ると澄み切った青空のはるか高くをジェット機が飛んでいました。ジェット機の機体が金属で作られているようには見えず、美しい水性生物のような感じがして感動しました。写真を撮るのにもいい季節です。

文・写真:林 光子10月31日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151