日替わりコラム
豊かな時間
境内地を歩くと第一駐車場の付近にあるナンキンハゼの色が美しく、顕齋殿をバックにシャッターを切りました。緑、黄色、赤が混じって多様な彩りを見せてくれました。一枚一枚眺めていたら、ため息が出るほどの美しさに時間を忘れて首が痛くなりました。(笑)EM堆肥を土と馴染ませている場所にユズの木があります。今朝、先輩講師から「色づいて美しい」と教えてもらったので、早速様子を見に行きましたところ、なるほど幾つも実っていて、ちょうど黄色くなったものや、色づき始めでグラデーションも美しいものもありました。色がついてきたものから徐々に収穫して、厨房で使わせて頂こうと思います。どんな料理に使われるか楽しみだなぁと思いつつ、足元を見ると、小さな花を付けた野草がありました。調べたところハナタデ(花蓼)と判明、イヌタデのほうが花は沢山つくのに、と思っていたら別名はヤブタデというそうだ、薮の中などに生えていることが多いからだろうけれど… んー。やっぱりハナタデのほうがいいですね。何はともあれ、かわいい花を沢山つけていました。目立つものも、目立たぬものも、上にも下にも生命は輝いている。そんな感動の中で、心が豊かさに満たされた時間でした。

文・写真:吉田 憲司11月2日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151