日替わりコラム
秋季大祭にむけて
第361回龍宮住吉本宮練成会も6日目となりました(11月6日現在)。今日は、秋の自然を楽しみながら登山して奥津城に参拝いたしました。穏やかな蒼い空に皆さまの聖経読誦の声がゆったりと染み込んでゆくようでした。写真は奥津城から見た顕齋殿方面です。

この練成会の献労では、秋季大祭に向けての準備もいろいろとさせて頂きました。大鳥居から境内地に入ったところにある長い坂の花壇は、サルビヤから冬の霜にも耐えられるパンジーに植え替えられました。練成会の皆様がパンジーのお花を通る人の方に向けて植えてくださいました。通るたびに沢山のパンジーに見つめられているような気になります。

また公邸向かいの小高い丘に植えてあるツツジ周りの草刈りもしました。草を引き抜くとポロポロとこぼれてしまう山芋のムカゴを献労の片手間に集めてみました。献労のメインは草刈りですので沢山は集めませんでしたが、吉田講師がムカゴご飯のおにぎりにして献労のおやつ時に出してくださいました。ほんのりとした塩味に昆布だしの旨味とゴマの香りも香ばしく、練成参加の皆様も思わぬ山の幸に大喜びでした。

秋が深まり、境内地の野草の花は少なくなったような気がしますが、雑木林の中では朝日を浴びたツワブキが輝いています。モズの高鳴きの声はいよいよ冴え渡ってきました。10日まで練成会を一所懸命勤めさせて頂いたら、いよいよ秋季大祭一色です。
文・写真:林 光子11月7日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151