日替わりコラム
絵手紙創作
 第361回龍宮住吉本宮練成会が神様の御愛が満ちあふれる温かい雰囲気の中で開催され、皆様明るく元気に生まれ変わり、無事に終了しました。
 練成会2日目の献労で植えたパンジーが、練成会6日目絵手紙創作の時にはしっかりと根付き、力強く花を開かせており、思わず描かせていただきました。
 一つ一つ真心込めて練成会参加者が植えて下さったパンジーはとても可愛らしい。記念に残る美しいパンジーです。
 毎月一回は練成会参加者と日時計主義の実践として絵手紙の創作を行っており、描く題材をしっかりと見つめる事の大切さが少しずつ分かってきた気がします。
 とにかく無心になってしっかりと見つめないと真象は描けません。美しいと感じるものをしっかり見つめていると、色んな物が見えてきます。まだまだ思うとおりには描けませんが、少しずつ楽しいと思えるようになってきました。私にとっての貴重な時間です。
 感覚優先の生き方の素晴らしさは、実際に日々の生活の中で、意識して実践して行かないと、「忙しい忙しい」で意味優先になってしまいがちです。もっともっと真象を見つめて、豊かな生活をおくりたいと思いました。

 
 
文・写真:日向 光春11月8日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151