日替わりコラム
明るい心
私が総本山に奉職して数年後の事でした。聖典を読んで、とても印象深い文章がありました。それは「暗いことは罪である」という文章でした。「暗いということだけで罪なの?」と、とてもビックリしたことを覚えています。暗い心は゛神の子の実相の素晴らしさ゛を包み隠してしまうから罪なのだと知りました。
 更に『生長の家』家族の祈願及び修養の中には「吾らはたとい躓くことありとも渋面せず、その瞬間起き上がりて光明に面せんことを期す。」と書かれてありました。その頃の私は失敗して落ち込んで暗くなってしまうことが多かったので、この文章を見てからは゛暗くなるのは止めよう゛と決意し、失敗して落ち込みそうになったらすぐに聖典を開いて、真理の言葉の力で自分の心の持ち方を変えるように努力しました。又、聖典の中に「笑えば明るくなる」と書かれてありましたので常に笑うように意識するようにしました。その結果ありがたいことに、今では意識しなくても笑っているのが普通の状態です。
 「笑う」→「心が明るくなる」→「神様に波長が合う」→「実相顕現」→「良くなるしかない」これが今の私の信念になっています。
 谷口雅春先生御著書『生命の実相』第7巻、22頁には「朗らかに笑って生きよ」という項目があり又、聖経『甘露の法雨』にも「神は光源にして人間は神より出でたる光なり」と書かれてありますように、゛神の子゛は明るいのが本来の姿であると確信しておりま
文・写真:村上 満代11月12日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151