日替わりコラム
新嘗祭
新嘗祭(にいなめさい)は宮中祭祀のひとつで、収穫祭にあたるものです。11月23日に、天皇陛下が五穀の新穀を天津神、国津神に勧め、また、自らもこれを召し上がり、その年の収穫に感謝する御祭りです。龍宮住吉本宮においても、本日早朝に今年の収穫に感謝し、新嘗祭がとり行われました。神饌米を始め、作物を担当させて頂く身としては、引き締まる思いとともに、今年の神饌米は豊作で、喜びもひとしおでした。参列させて頂き、すばらしく感動を致しました。神官作法は勿論のこと、雅楽の音、そして神舞姫(みこ)による神楽浦安の舞≠フ奉納、すべてが解け合って一体となり、神様にまごごころ≠ェ結集している。そう感じさせて頂きました。御祭りの次第が進むにつれて、私の心が浄まっていくのが感じられ、4人の神舞姫が呼吸ぴったりに、浦安の舞(写真2・3枚目)を奉納する姿に心を寄せていたら、思わず涙がでてきて、自分で驚きながらも、その涙が気持ち良く、心がさらに浄まっていくのが感じられました。神様に唯々ひたすらにまごころを′」げる姿はまさに無我献身だと感じました。楠本宮司を始め、本日御祭りにご奉仕されたすべての皆様に感謝申し上げます。
文:吉田 憲司11月23日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151