日替わりコラム
変わらざるもの
 総本山に奉職して21年目になります。総本山に生活させていただいて一番有り難い事は、毎朝の早朝行事に参加させていただけることです。総本山職員の特権です。
 今朝の早朝行事はとても寒かったです。練成会中は暖房が入りますが、練成会以外は暖房が入りません。けれども、寒ければ寒いほど有り難い。寒いときは寒いのが自然であって、そのままが有り難い。そういえば、ついこの間まで、暑い、暑いと言って汗を流しながら神想観をしていた。暑い時は暑いのが有り難い。なんでも素直に有り難く受けられたら幸せです。
 そして神想観は、五感の世界を去って、変わらざる実相の世界を観じます。移り変わる現象の世界は春夏秋冬、暑い日もあり寒い日もあり、雨の日晴れの日様々です。体調が良い日もあれば、眠たいときもありますが、変わらざる実相の世界を観じます。毎日、毎日繰り返していると、現象がいかにあろうと実相は完全円満で大丈夫と思えてきます。何があっても有り難いと観じられます。今日も神様の最高の自己実現である神の子として、明るく楽しく使命邁進。

 ただ座る神の子のわれ輝いて
文・写真:日向 光春11月29日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151